今日のニュース

気になったニュース

鮮やかなモザイク、二条大麦収穫…児島湾干拓地

f:id:obaco:20170528124740j:image

収穫期を迎え、鮮やかな格子模様に彩られた児島湾干拓地の麦畑(岡山市で、読売ヘリから)=横山就平撮影

 岡山市南区児島湾干拓地にある麦畑(約1500ヘクタール)で、ビールの原料となる「二条大麦」などの収穫が始まった。

 品種によって穂の色合いが異なり、すでに刈り取りを終えた区画も合わせて上空から見ると、鮮やかなモザイク模様を描いている。収穫は6月初旬まで行われる。

 同区の農業小林秀之さん(63)は、約2・1ヘクタールの畑で二条大麦の「ミハルゴールド」を栽培。27日も収穫作業に汗を流し、「今年の麦は大粒で、上々の出来栄え。収穫量も期待できそう」と話していた。

2017年05月28日 09時28分    Copyright © The Yomiuri Shimbun