今日のニュース

気になったニュース

トランプ氏、G7後の会見せず ロシア疑惑追及恐れる?

f:id:obaco:20170528052218j:image

G7サミットの拡大会合を終え、記念撮影の会場に向かうトランプ米大統領=27日、イタリア南部シチリア島タオルミナ、代表撮影

 主要7カ国首脳会議(G7サミット)に初参加したトランプ米大統領。閉幕後の記者会見も開かず、会場のシチリア島を後にした。

 トランプ氏は27日朝、アフリカ5カ国の首脳らを迎えた会合に30分遅刻した。議長を務めたジェンティローニ伊首相は、記者会見でトランプ氏について問われると、首脳宣言などを作成する過程で、文言や形容詞の変更にもこだわったと明かした。「とてもオープンに対話し、好奇心旺盛で、ふれあいを求め、すべての発言者から学ぼうとする。興味深い人だ」と皮肉交じりに述べた。

 「ロシア疑惑」の追及を恐れてか、記者会見を開かなかったトランプ氏。代わりに同島東部のシゴネラ基地に到着後、駐留米兵らの前で演説した。巨大な米国国旗をバックに、兵士の貢献をたたえる一方、「G7に出席し、とても生産的な議論ができた」「公正な貿易などの重要な目標に向け、大きな進展ができた」などと、自らの初外遊を自賛した。(タオルミナ=山尾有紀恵、五十嵐大介

2017年5月28日01時17分    朝日新聞デジタル