今日のニュース

気になったニュース

残雪の鳥海山を背に黄色いじゅうたん…秋田

f:id:obaco:20170527094831j:image

鳥海山を背に満開の菜の花畑(26日、秋田県由利本荘市矢島町城内の桃野地区で)

 鳥海高原の菜の花畑がようやく見頃を迎えた。

 秋田県由利本荘市矢島町城内の桃野地区の花畑も26日にはほぼ満開。残雪の鳥海山を背に黄色いじゅうたんが広がり、周囲の木々の新緑と見事なコントラストを描いていた。遅咲きの花は長く持つといい、来月初めまでは楽しめそうだ。

 管理するNPO法人「あきた菜の花ネットワーク」によると、今年は雪が深かったせいで花の育ちが例年より2週間ほど遅く、16日から23日までの「菜の花まつり」には間に合わなかった。その後の好天続きで開花のピッチが速まり、待望の満開を迎えたという。

 26日も市民や観光客がマイカーで訪れ、花畑の散策を楽しんだ。愛知県のいとこを案内してきた矢島町七日町の女性(80)は「本当にきれい。若い頃は鳥海山のてっぺんまで登ったが、この季節の山が一番いい」と笑顔を見せ、携帯電話のカメラで記念写真を撮っていた。

2017年05月27日 09時29分    Copyright © The Yomiuri Shimbun