今日のニュース

気になったニュース

テロ防止取り組み強化で一致…伊サミット開幕

f:id:obaco:20170527094347j:image

26日、イタリア・シチリア島で、写真撮影に臨む(右から)メイ英首相、安倍首相、マクロン仏大統領、ジェンティローニ伊首相、トランプ米大統領メルケル独首相、カナダのトルドー首相=AP

 【タオルミーナ(イタリア南部シチリア島)=佐藤友紀】先進7か国(G7)の首脳らが参加する主要国首脳会議(サミット)が26日、タオルミーナで開幕した。

 参加各国は、世界で続発するテロを非難し、再発防止に向けた取り組みを強化していくことで一致した。核・ミサイル開発を進める北朝鮮に対し、圧力を強めることでも合意した。

 安倍首相や、初参加のトランプ米大統領らは26日正午(日本時間26日午後7時)頃、そろって写真撮影に臨んだ。その後、昼食をとりながら外交・安全保障などの議論に入った。

f:id:obaco:20170527094457j:image

 テロ対策を巡る議論は、サミット直前に英国で起きた自爆テロ事件を踏まえ、同国のメイ首相が主導した。安倍首相は「テロは基本的価値を否定し、国際社会の団結を崩そうとするものだ」と強く非難。テロの根絶には、過激派の温床となっている途上国の生活レベルを向上させ、社会を安定化させることが必要だと指摘した。各国首脳は、テロを未然に防ぐための支援や努力を続ける方針を確認した。
2017年05月27日 00時41分    Copyright © The Yomiuri Shimbun