今日のニュース

気になったニュース

藤井四段、公式戦連勝19に…竜王戦「全力で」

f:id:obaco:20170526001701j:image

公式戦19連勝し、竜王戦決勝トーナメント進出を決めた藤井聡太四段(25日午後7時43分、東京都渋谷区で)=佐々木紀明撮影

 将棋の最年少棋士藤井聡太ふじいそうた四段(14)は25日、東京・千駄ヶ谷将棋会館で行われた竜王戦6組ランキング戦決勝で午後7時37分、近藤誠也せいや五段(20)に102手で勝利した。

 渡辺明竜王(33)への挑戦権を争う竜王戦本戦(決勝トーナメント)に史上最年少で進出するとともに、デビュー以来の公式戦連勝記録を歴代単独7位の「19」に伸ばした。

 報道陣約50人が集まり、インターネットの動画配信サイトで生中継された一戦は、近藤五段が先手となり、両者が飛車先ひしゃさきの歩を交換する相掛あいがかりの戦型せんけいになった。序盤の駒組みで優位に立った藤井四段が、中終盤でも差を広げて勝ちきった。終局後、藤井四段は「本戦は強い先生ばかりなので、全力でぶつかりたい」と話した。

2017年05月25日 20時26分    Copyright © The Yomiuri Shimbun