今日のニュース

気になったニュース

ジャカルタ爆発、警察狙いか…警官3人死亡

f:id:obaco:20170525100244j:image

ジャカルタの爆発現場に立つ警官(24日)=ロイター

 【ジャカルタ=一言剛之】インドネシアの首都ジャカルタで24日夜に爆発があり、巡回中の警察官3人と実行犯とみられる2人の計5人が死亡し、このほか市民5人と警察官5人の計10人が重軽傷を負った。

 インドネシア警察は、目撃情報などから自爆テロだったとの見方を示した。

 在ジャカルタ日本大使館によると、25日未明時点で日本人が事件に巻き込まれたという情報は無い。

 警察などの発表では、爆発は24日午後9時頃、ジャカルタ東部のバス停付近で立て続けに2回発生した。警察官に多数の死傷者が出ていることから、警察を狙ったテロの可能性が指摘されている。

 爆発現場での近くでは、爆弾として使われたとみられる圧力鍋が見つかり、事件の2日前に購入されていたことが確認された。警察幹部は「英マンチェスター(で22日に起きたテロ)や、イスラム過激派組織『イスラム国』との関係はまだ分からない」と述べ、容疑者の身元の特定などを急いでいる。
2017年05月25日 08時44分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

 

ジャカルタ爆発死者3人に 警官標的か、負傷10人

 【ジャカルタ=共同】インドネシア警察は25日、首都ジャカルタ東部で24日起きた自爆とみられる爆発で、警官3人が死亡、警官5人を含む計10人が負傷したと発表した。自爆犯とみられる2人も死亡した。
 死傷した警官らは、今月末から始まるラマダン(断食月)を前に人々がたいまつを持って歩く行事の警備に動員されており、警官が標的にされた可能性がある。警察によると、行事の開始直前に爆発が起きたという。負傷した残る5人は学生ら一般人。

 インドネシアイスラム教徒の人口が世界最多。ジャカルタでは2016年1月、過激派組織「イスラム国」(IS)の支持者が関与する爆弾テロが起き、4人が犠牲になった。同年10月には、ジャカルタ郊外でナイフを持った男が警官の詰め所を襲撃するなど、警官が狙われる事件も起きている。

2017/5/25 4:43    日経新聞