今日のニュース

気になったニュース

熱中症搬送、1週間で984人…昨年の1・7倍

 総務省消防庁は23日、今月15~21日の1週間の熱中症による救急搬送者は全国で984人(速報値)に上ったと発表した。

 昨年同時期の1・7倍、前週(8~14日)の2・1倍だった。全国各地で30度以上の真夏日を観測した20、21の2日間だけで700人以上が搬送された。

 発表によると、搬送者のうち、死者はいなかったが、20人が重症。65歳以上の高齢者は46・5%(458人)を占めた。都道府県別では、埼玉県の69人が最多。愛知県67人、東京都57人と続いた。

 気象庁によると、今週も全国的に最高、最低気温とも平年より高くなる日が続くとみられ、総務省消防庁はこまめな水分補給などを呼びかけている。

2017年05月23日 19時03分    Copyright © The Yomiuri Shimbun