今日のニュース

気になったニュース

大分の58か所で地割れ、避難勧告…地滑り警戒

f:id:obaco:20170522171936j:image

地割れの状況を確認する大分県職員(21日午前、大分県豊後大野市で)=江上純撮影

 大分県豊後大野市の宅地や農地など計58か所で地割れが見つかり、市は21日、地滑りが起きる可能性があるとして、3世帯10人に避難勧告を出し、市道の一部を通行止めにした。

 亀裂の幅が広がっている箇所もあり、県と市は22日、国土交通省出先機関などと今後の対応を協議している。

 県や市によると、地割れは豊後大野市朝地あさじ町綿田わただの田園地帯で確認された。半径150メートル内に点在し、長さは約1~20メートルで、幅は最大約30センチになるという。市が5か所で地割れを測定したところ、1時間で平均約1・5ミリずつ亀裂の幅が広がっていた。

 県は「地下水が何らかの影響を及ぼしている可能性がある」とみており、建設コンサルタント会社に原因究明のための調査を依頼した。
2017年05月22日 13時21分    Copyright © The Yomiuri Shimbun