今日のニュース

気になったニュース

学校の夏休み、一部を春・秋に…9連休を想定

f:id:obaco:20170521114512j:image

 政府は、来年度から全国の公立の小中高校の長期休暇を、自治体ごとに分散化させる方針を固めた。

  夏休みを5日間短縮し、春や秋の平日5日間と前後の土、日曜日とあわせた9連休にすることなどを想定している。家族でまとまった休みを取るよう促すもので、保護者も一緒に有給休暇を取得できるよう、経済界にも協力を呼びかける。

 学校の休暇分散化による休日取得は「キッズウィーク」と名付け、全国各地での普及を目指す。安倍内閣の看板政策である「働き方改革」と表裏一体の「休み方改革」と位置づけ、6月に閣議決定予定の「経済財政運営と改革の基本方針」(骨太の方針)に推進の方向性を明記する。

 政府は今夏に学校教育法施行令を改正し、夏と冬、学年末などの休暇以外に、新たな長期休暇を確保することを各教委の努力義務とする方向で検討している。
2017年05月21日 09時03分    Copyright © The Yomiuri Shimbun