今日のニュース

気になったニュース

トランプ氏、外遊出発 「テロ撲滅を支援」

f:id:obaco:20170520110339j:image

就任後初の外遊に向けて専用機に乗り込む前に手を振るトランプ米大統領(右)(19日)=ロイター

 【ニューヨーク=大塚節雄】トランプ米大統領は19日、就任後初の外国訪問となる中東・欧州歴訪に出発した。出発前のビデオ演説で「テロの地球上からの撲滅という共通の目標に加わるすべての国を支援しなければならない」と表明し、テロ対策などで外交成果を目指す考えを示した。解任したコミー前米連邦捜査局FBI)長官の後任選びでは出発前の指名を見送り、国内の懸案を抱えたままの外遊となった。

 トランプ氏は20日のサウジアラビアを皮切りにイスラエルバチカンを訪れ、26~27日にイタリアで開く主要国首脳会議(タオルミナ・サミット)に出席する。出発前のツイッターには「ビッグな外遊の準備が整った。米国の利益を力強く保護する。これこそ私がやりたいことだ!」と投稿。ロシアとの関係を巡る疑惑で苦しい立場に立たされるなかで、外交に活路を見いだす意向をにじませた。

 ビデオ演説では「パートナーたちは我々が負担するとてつもない費用に貢献しなければならない」とも指摘。ベルギーで開く北大西洋条約機構NATO)首脳会議などで改めて主張する構えをみせた。

 懸案であるFBI次期長官の指名を巡っては、出発前には発表できず、先送りした。

2017/5/20 9:10    日経新聞