今日のニュース

気になったニュース

韓国特使「国民の大多数が合意受け入れられぬ」

f:id:obaco:20170517211321j:image

文喜相韓国大統領特使(右)と握手する岸田外相(17日、外務省で)=代表撮影

 岸田外相は17日、韓国の文在寅ムンジェイン大統領の特使として来日した韓国の与党「共に民主党」の文喜相ムンヒサン議員と外務省で会談し、北朝鮮の核・ミサイル開発問題について、日韓、日米韓3か国で緊密に連携していく方針を改めて確認した。

 会談は約40分間行われた。岸田氏が「新政権とも様々な課題で緊密に連携し、未来志向の日韓関係を作っていきたい」と述べたのに対し、文議員は「韓国と日本は北朝鮮のミサイル問題という喫緊の課題を抱えている。両首脳が頻繁に会って問題を解決しなければならない」と応じた。

 会談では文大統領が選挙戦で「再交渉」を主張した慰安婦問題を巡る2015年12月の日韓合意も議題に上った。岸田氏が日韓合意の着実な履行を求めたのに対し、文議員は「韓国国民の大多数が感情的に合意を受け入れられないのが現実だ」との考えを示した。
2017年05月17日 20時01分    Copyright © The Yomiuri Shimbun