今日のニュース

気になったニュース

日立製作所にも被害…メール一部、送受信遅れる

 「ランサム(身代金)ウェア」と呼ばれるウイルスによる世界的なサイバー攻撃が確認された問題で、日立製作所は15日、ウイルスによるとみられる被害が確認されたことを明らかにした。

 社内メールの一部で送受信が遅れ、メールの添付ファイルが開けないものもあるという。安全対策が済んでいない機器から感染したとみられる。

 修正プログラムで対策を進めているが、一部で電話やファクスの利用に切り替えているという。社内向けネットワークで、不審な添付ファイルを開かないよう注意喚起をしている。

 日産自動車の英中部サンダーランド工場でも、サイバー攻撃を受けて工場のシステムに障害が起き、生産が止まった。工場は週末は稼働せず、日本時間の15日夕からの生産開始に向け、復旧作業を急いでいる。この工場ではスポーツ用多目的車(SUV)などを生産し、主要な市場の一つである欧州などに輸出している。
2017年05月15日 12時27分    Copyright © The Yomiuri Shimbun