今日のニュース

気になったニュース

多摩川を稚アユ遡上、身を躍らせ堰を跳び越える

f:id:obaco:20170512130926j:image

多摩川の取水堰で銀りんを踊らせる稚アユ(11日午後、東京都大田区で)=園田寛志郎撮影

 東京・多摩川の調布取水堰せき(東京都大田区田園調布)で11日、多くの稚アユが勢いよく跳びはねながら川を遡る姿が見られた。

 この日は大潮にあたり、午後になって堰の上流と下流で水面の高低差がわずかになると、稚アユは体長6~7センチの身を躍らせて、堰の段差を跳び越えていた。都島しょ農林水産総合センターによると、近年は水質の改善や魚道の整備などに伴い、アユは河口から約65キロ上流の青梅市御岳付近まで遡上そじょうしているのが確認されているという。

2017年05月12日 12時19分    Copyright © The Yomiuri Shimbun