今日のニュース

気になったニュース

鍵保管の机引き出し、こじ開けた跡…警察署盗難

 広島県警広島中央署(広島市中区)で金庫に保管していた詐欺事件の証拠品の現金約8500万円が盗まれた事件で、金庫の鍵が置いてある机の引き出しにこじ開けたような形跡があったことが捜査関係者への取材でわかった。

 引き出しは普段施錠されていたといい、県警は犯人が金庫の鍵を取り出すために触ったとみている。

 捜査関係者によると、金庫は同署1階の会計課にあり、差し込み式の鍵のほか、番号を合わせるダイヤル式の鍵があった。差し込み式の鍵は普段、課長の机の引き出しに入れられ、施錠して保管していたという。

 ところが、引き出しの鍵を無理に開けたような跡があったため、8日夜に課長らが金庫を確認し、盗難が発覚した。当時、金庫は施錠されており、金庫の鍵も引き出しの中にあったという。
2017年05月11日 18時08分    Copyright © The Yomiuri Shimbun