読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

この木は「なんじゃもんじゃ」…茅ヶ崎で満開

f:id:obaco:20170511093030j:image

雪が積もったように見えるヒトツバタゴ(茅ヶ崎市成就院で)

 神奈川県茅ヶ崎市甘沼の成就院で、モクセイ科の「ヒトツバタゴ」の花が満開となり、訪れた人の目を楽しませている。

 ヒトツバタゴは「なんじゃもんじゃ」とも呼ばれ、綿雪のようなかれんな花が樹木全体を覆うのが特徴。

 境内の木は高さ10メートルほどで、元東大総長の茅誠司氏宅にあったものを2003年に移植したという。

 今年は例年に比べ開花が数日遅く、今週末まで楽しめるという。問い合わせは同院(0467・52・6704)。

2017年05月10日 21時40分    Copyright © The Yomiuri Shimbun