今日のニュース

気になったニュース

マンドリルの赤ちゃん公開…日立市かみね動物園

f:id:obaco:20170511091316j:image

一般公開が始まったマンドリルの赤ちゃんと父親(8日、日立市かみね動物園で)

 茨城県日立市かみね動物園は8日、今年1月に誕生したマンドリルのオスの赤ちゃんの一般公開を始めた。

 愛称も募集する予定だ。

 父親ケンシロウ(11歳)、母親はリエル(6歳)。1月13日に生まれ、今では体長約25センチ、体重約2キロに育った。

 誕生当初は親による子育てがうまくいかず、人工哺育を行った。その後、ケージ越しで親と触れあわせるなどし、展示場で両親と暮らせるようになった。

 マンドリルは、アフリカに生息するオナガザルの仲間。オスが派手な色の顔をしており、目の下から鼻の先までが赤く、頬が青い。

2017年05月10日 14時57分    Copyright © The Yomiuri Shimbun