今日のニュース

気になったニュース

釜石の山林火災、延焼続く…避難指示を継続

f:id:obaco:20170509123427j:image

8日夜も燃え続ける岩手県釜石市の山林火災現場(8日)

 東北地方で相次いだ山林火災は、9日も岩手県福島県で消火活動が続いている。

 岩手県釜石市平田へいたで8日昼に発生した火災は、9日早朝から自衛隊ヘリなどによる消火活動が再開された。強風は収まっているが、同日午前8時55分現在で約400ヘクタールを焼失して延焼が続いており、市は近隣の計136世帯348人に出した避難指示を継続。避難所4か所で約70人が不安な夜を明かした。

 東京電力福島第一原発事故で帰還困難区域となっている福島県浪江町井手の国有林で4月29日に発生した火災は、9日も完全に消し止めるための消火活動が続いている。6日にいったん鎮圧状態になったが、8日の強風にあおられて部分的に火勢が強まった。県によると、周辺の放射線量に目立った変化はないという。

 宮城県栗原市で8日昼に発生した山林火災は同日夜に鎮火し、市は9日朝、近隣住民に出していた避難指示を解除した。避難所で過ごした約80人も自宅に戻った。

2017年05月09日 11時37分    Copyright © The Yomiuri Shimbun