今日のニュース

気になったニュース

東日本、強風で山火事相次ぐ…250世帯避難指示

f:id:obaco:20170509093132j:image

山林火災が延焼し煙を上げる住宅(8日午後4時10分、宮城県栗原市で、読売機から)=大石健登撮影

 東日本の広範囲で8日、強風が吹き荒れた。

 各地で火災が相次ぎ、岩手、宮城両県で起きた山林火災では、住民に避難指示が出された。

 岩手県釜石市平田へいたでは昼前に発生した山林火災が燃え広がり、市は、近隣の計136世帯348人に避難指示を出した。県は自衛隊災害派遣を要請し、自衛隊ヘリなどが消火活動を行った。

 宮城県栗原市築館上宮野でも昼頃に山林火災が発生。住宅や作業場など計11棟に延焼し、栗原市は近隣の117世帯392人に避難指示を出し、近くの市立宮野小の児童129人も避難し、けが人はなかった。住宅や作業場など3棟を焼失した農業女性(80)は「親戚に言われて慌てて避難したが、気付いたら燃え移って手が付けられなくなった」とぼうぜんとしていた。
2017年05月08日 22時38分    Copyright © The Yomiuri Shimbun