今日のニュース

気になったニュース

別の殺人で自殺女性のDNA一致…今治親子殺傷

 愛媛県今治市で3日、高齢親子が殺傷された事件で、県警の任意聴取後に自殺した30歳代の女性の自宅から押収された靴に、被害者の血痕が付着していたことが県警への取材でわかった。

 1週間前に近くで起きた別の殺人事件の現場に女性の血痕が残されていたことも判明。それぞれDNA型が一致した。女性は両事件の被害者と面識はなかったとみられるが、県警はいずれにも関与した疑いがあるとみて背景などを捜査している。

 捜査関係者によると、血痕の鑑定結果が出たのは女性の自殺後で、聴取では女性が関与を否定したことなどから、逮捕状の請求を見送ったという。有識者からは「聴取は客観証拠が集まった後でもよかったのではないか」とタイミングを疑問視する声も上がっている。
2017年05月08日 20時20分    Copyright © The Yomiuri Shimbun

 

運動靴に被害者の血痕…自殺女性の自宅から押収

 愛媛県今治市で3日、高齢親子が殺傷された事件で、県警の任意聴取後に自殺した30歳代の女性の自宅から押収された運動靴に、被害者の血痕が付着していたことが県警への取材でわかった。

 事件では、同市の市営団地に住む岡本ユキエさん(92)と長男(70)が自宅に入ってきた女に刃物で襲われ、岡本さんが死亡、長男は重傷を負った。県警は翌4日、近くに住む女性を参考人聴取するとともに、自宅マンションを捜索し、運動靴などを押収した。

 県警によると、運動靴には血が付いており、鑑定したところ、岡本さんのDNA型と一致したという。

 女性は5日も聴取を受ける予定だったが、この日の朝、同市内の関係先で自殺しているのが見つかった。

2017年05月08日 15時35分    Copyright © The Yomiuri Shimbun