今日のニュース

気になったニュース

停車中の電車2本に「GEiSHA」など落書き

f:id:obaco:20170509085615j:image

塗料で落書きされた車両(滋賀県警提供)

 7日午前4時20分頃、滋賀県高島市のJR湖西線近江今津駅で、停車中の電車2本にスプレー様の塗料でアルファベット文字などが落書きされているのを、車両点検中の男性運転士が発見。

 県警高島署が器物損壊事件として捜査している。

 発表では、同駅発京都行きの始発と次発(共に8両)の各先頭車両の正面と側面に、白や黄色などの塗料で、アルファベットで「GEiSHA」などと描かれていた。大きさは、縦50センチ、横70センチほどのものから、縦1メートル、横16メートルほどのものまであり、同日午前0時半頃、車両を点検した際は異常はなかったという。

 同県では、5日にも野洲市JR西日本車両基地で、塗料で落書きされた車両が見つかっており、JR西は「落書きが似ており、同一犯の可能性がある」として今後は、車両基地や駅での夜間巡回を増やしていく方針。また4日には神戸市須磨区の市営地下鉄名谷駅で、停車中の車両側面に、塗料で複数のアルファベットが落書きされているのが見つかっている。

2017年05月08日 11時22分    Copyright © The Yomiuri Shimbun