今日のニュース

気になったニュース

オバマケア代替法案、米下院が僅差で可決 トランプ氏「上院も通過する」

 【ワシントン=川合智之】米下院は4日の本会議で、医療保険制度改革法(オバマケア)の代替法案を217対213の僅差で可決した。上院でも可決されれば、前政権の看板政策を見直すトランプ大統領の最重要公約が実現する。トランプ氏は4日、ホワイトハウス共和党議員を集めて祝賀式典を開き「上院も通過するだろう」と自信をみせたが、審議は難航するとの見方もある。

 トランプ氏は「(保険料は)下がり始めるだろう」と成果を強調した。集まったライアン下院議長ら共和党議員の努力に謝意を表し「我々が勝った」と誇った。法案成立前にこうした式典を開くのは異例だが、公約実現に前進したことを支持者にアピールした形だ。

 オバマケアはすべての国民が保険に加入できることを目指し、2014年から国民に保険加入を義務づけた。保険プランに政府補助金を出して購入しやすくしたことで、2千万人以上が新たに保険を得た。米統計局によると、米国人の医療保険未加入率は完全施行前の13年は14.5%だったが、15年には9.4%まで減っていた。

 これまで保険に入りたくても入れなかった人たちが大量に保険加入したため、予想を超えて保険会社の負担が増え、保険料の引き上げや保険販売の撤退が相次いだ。すでに保険を持っていた人たちは保険料引き上げに不満を持ち、政府補助金による負担増を嫌う共和党オバマケア見直しを主導した経緯がある。

2017/5/5 7:47    日経新聞