読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

圧力強める中国に北朝鮮の不満爆発…対立激化

 【ソウル=中川孝之】北朝鮮朝鮮中央通信が3日、中国の政治家らが「敵対勢力とぐるになり、残酷な制裁にしがみついている」と異例の名指しでの中国批判を展開したのに対し、中国政府が4日、「我々は公正だ」と反論するなど中朝対立が激化している。

 トランプ米政権に同調して圧力を強める中国に対して北朝鮮が不満を爆発させた形だ。

 ラヂオプレス(RP)によると北朝鮮メディアが自国の後ろ盾である中国を名指しで批判するのは、金日成キムイルソン主席が1994年に死去した後は初めてとみられるという。

 論評は、中国共産党機関紙・人民日報や環球時報が、「核問題に米国に劣らない拒否感を示し、世代を超えて発展してきた朝中関係を崩壊させている」と主張した。

 中国は2月、北朝鮮からの石炭輸入の年内停止に踏み切り、北朝鮮の外貨収入に打撃を与えた。4月に入ってからは、北朝鮮が核実験をした場合、原油の供給制限に乗り出すと中国国営メディアが示唆している。北朝鮮の異例の強い対中批判は、中国がこれ以上締め付けを強めないようけん制する狙いとみられる。
2017年05月04日 23時08分    Copyright © The Yomiuri Shimbun