今日のニュース

気になったニュース

14歳の藤井四段、デビュー以来公式戦16連勝

f:id:obaco:20170504210732j:image

新人王戦に勝ち、デビュー16連勝を記録した藤井聡太四段(4日午後、大阪市福島区で)=宇那木健一撮影

 史上最年少の将棋棋士藤井聡太四段(14)が4日、大阪市福島区の関西将棋会館で行われた第48期新人王戦のトーナメント戦で、アマチュア強豪の横山大樹さん(26)に100手で勝ち、デビュー以来の公式戦連勝記録を16に伸ばした。

 次戦は12日の王将戦予選で、西川和宏六段(31)と対局する。

 この日、藤井四段は、中盤で駒得となり、鋭い読みで横山さんを押し切った。対局後、「序盤から難しい将棋で途中形勢を損ねたが、終盤なんとか勝ててよかった。16連勝できたのは本当に幸運。これからも強敵が続くので、意識せず一局一局指していきたい」と語った。

 将棋の最多連勝記録は、1986~87年度に神谷広志八段(56)が達成した28連勝だ。

2017年05月04日 19時40分    Copyright © The Yomiuri Shimbun