今日のニュース

気になったニュース

プエルトリコが破産、米自治体では最大規模

 【トロント=有光裕】経済の低迷で財政が悪化している米自治領プエルトリコは3日、事実上の破綻手続きを裁判所に申請した。

 米メディアによると、債務総額は700億ドル(約7兆8000億円)を超えており、米国の自治体の破産規模としては史上最大となる。

 プエルトリコの債務は今後、カットされる可能性があり、プエルトリコが発行した債券を持つ金融機関や投資家などに影響が出る可能性もある。

 リカルド・ロッセロ・ネバレス知事は3日、自らのフェイスブックに「債権者との合意に基づく再建を目指したが、交渉がうまくいかなかった。最善の道は、法律の手続きに沿って債務を管理することだ」などとする文書を掲載した。

 プエルトリコは2005年以降、ほぼ毎年マイナス成長が続き、金融市場からの資金調達も難しくなっている。失業率も高水準で推移し、米本土への人口流出が増えている。

2017年05月04日 17時29分    Copyright © The Yomiuri Shimbun

 

プエルトリコ、破産申請=債務7.8兆円、米自治体で最大

 【ニューヨーク時事】巨額債務にあえぐ米自治領プエルトリコは3日、連邦地裁に破産申請を行った。

 債務は700億ドル(約7兆8000億円)と、2013年に財政破綻したミシガン州デトロイト市の約4倍に上り、自治体としては米最大の破産手続きとなる。今後、裁判所の管理下で債務整理を進める。

 プエルトリコは経済の長期低迷が続き、求職難から米本土への移住が絶えず人口が急減。財政も急速に悪化し、15年8月にデフォルト(債務不履行)を宣言。債権者のヘッジファンドと協議を続けたが、不調に終わった。

 自治領であるプエルトリコは全米50州と異なり、自治体の破綻手続きを定めた連邦破産法9条の適用外だった。しかし、16年6月に成立した支援法で同様の手続きが認められるようになった。 

時事通信    5/4(木) 7:57