読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

カーブミラー損壊被害広がる…立川中心に80枚

f:id:obaco:20170503105932j:image

壊されたカーブミラー(東京都国分寺市提供)

 東京都立川市で相次いでカーブミラーが割られていた事件で、隣接する国分寺市武蔵村山市でもカーブミラー計37枚が壊されていたことが各市への取材でわかった。

 警視庁は器物損壊事件として調べている。

 国分寺市では3月13日~4月27日、立川市に近接した市西部を中心に18枚のカーブミラーが壊されているのが確認された。武蔵村山市でも3月23日~4月20日に市内18か所で計19枚が壊されているのが見つかった。半数以上が立川市に近い南西部での被害だという。

 立川市では2月末以降、41枚のカーブミラーが壊されているのが見つかっていたが、新たに4月26日、1枚の被害が確認された。さらに、小平市立川市内で管理する1枚も壊されているのが明らかになった。

 2日現在で、立川市を中心に被害が確認されたのは計80枚となった。

 市道路課によると、カーブミラーの付け替えには約5万円かかるという。担当者は「安全確認に必要なもので、壊されれば通行者に支障が出る」と話している。

 国分寺武蔵村山両市は、警視庁に被害を届け出ており、同庁が関連を調べている。

2017年05月03日 10時37分    Copyright © The Yomiuri Shimbun