今日のニュース

気になったニュース

アリタリア航空、事実上の経営破綻…運航は継続

 【ロンドン=戸田雄】経営危機に陥っているイタリアのアリタリア航空は2日、株主総会を開き、特別管財人の下で経営再建を進める手続きをイタリア政府に申請することを決めた。

 事実上の経営破綻で、今後は管財人の下で再建を目指すが、再建が軌道に乗らなければ清算に追い込まれる可能性もある。

 ブルームバーグ通信によると、政府が選ぶ管財人は同社の経営を引き継ぎ、資産売却や人員削減を行って2年以内に事業を存続できる状態にすることを目指す。

 同社は「当面の運航は予定通り行う」としている。

 アリタリア航空原油高によるコスト増などで経営が悪化し、2008年に会社更生手続きを申請した。不採算部門を切り離して再建を目指していたが、その後も赤字が続いていた。

2017年05月02日 22時14分    Copyright © The Yomiuri Shimbun