読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

米予算案、与野党が合意…政府機関の閉鎖回避へ

 【ワシントン=山本貴徳】米議会の与野党幹部は30日、2017会計年度(16年10月~17年9月)の予算案で合意した。

 与野党幹部が発表した。予算は今週前半にも開かれる議会上下両院で可決し、トランプ大統領が署名すれば成立する。予算措置が間に合わず、政府機関の一部が閉鎖される事態は9月末まで回避される見通しだ。

 予算案は、トランプ氏が意欲を示していたメキシコ国境の「壁」建設費は、移民に支持層が多い野党・民主党の反発を考慮し、計上を見送った。トランプ氏や与党・共和党が求めていた国防費や国境警備の費用を増額する。民主党が求める医療保険制度「オバマケア」の関連費用も含まれる。

 米国では、議会が本予算か暫定予算を組んで予算を手当てしない限り、政府機関が一部閉鎖される。

 本予算案を巡る与野党の対立で、米議会は4月28日、5月5日まで暫定予算を延長し、協議を続けていた。

2017年05月02日 09時20分    Copyright © The Yomiuri Shimbun