今日のニュース

気になったニュース

豪華寝台「四季島」一番列車、日光で歓迎受ける

f:id:obaco:20170502000042j:image

日光連山背に、水田脇を走る「トランスイート四季島」(1日午後1時59分、栃木県日光市で)=飯島啓太撮影 
 JR東日本の豪華寝台列車「トランスイート四季島しきしま」が1日、初めての乗客33人を乗せて上野駅(東京都台東区)から出発し、最初の降車駅となった日光駅(栃木県日光市)では地元の人たちの歓迎を受けた。

 一番列車は3泊4日で東北や北海道を周遊する。午後2時過ぎに日光駅に到着し、福田富一知事や地元旅館の女将おかみらに出迎えられた。

 乗客は世界遺産日光東照宮を訪れ、大規模な修復が終わった国宝「陽明門」などを見学。千葉県流山市の50歳代の夫婦は「きれいになった陽明門がすごくよかった。この4日間は未知の世界です」と笑顔で列車に乗り込んだ。午後5時、小旗を振る人たちに見送られながら同駅を後にした。

 1日夜は東北地方を北上し、2日朝に北海道・函館で停車する。
2017年05月01日 22時35分    Copyright © The Yomiuri Shimbun