今日のニュース

気になったニュース

カール・ビンソン、日本海で韓国海軍と合同訓練

f:id:obaco:20170430103605j:image

対馬海峡を航行する米原子力空母カール・ビンソン(29日、長崎県対馬市沖で、読売機から)=加藤学撮影

 米原子力空母「カール・ビンソン」は29日夜、朝鮮半島沖の日本海韓国海軍との合同訓練を始めた。

 北朝鮮にさらなる圧力をかける狙いで、韓国海軍からはイージス艦や哨戒機などが参加し、北朝鮮が弾道ミサイルを発射した際の情報共有や、潜水艦の探知・追跡訓練などを行う。

 韓国海軍は「北朝鮮の挑発を抑え、米韓同盟の確固とした軍事態勢を示すものだ」と強調した。聯合ニュースによると、訓練は数日続くという。

 カール・ビンソンはこの日まで、海上自衛隊護衛艦2隻などと訓練を行ってきた。日米の艦船は23日、西太平洋のフィリピン海で合流し、北上しながら艦船が陣形を変える戦術運動の確認などを続けていた。

 カール・ビンソンが29日に対馬海峡を通過し、日本海へ出た後、同艦と護衛艦は離れ、日米の共同訓練は終了した。

2017年04月29日 20時01分    Copyright © The Yomiuri Shimbun