読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

「すぐ首を取れとは」…二階氏、報道に不満

f:id:obaco:20170427090916j:image

二階俊博

 自民党の二階幹事長は26日、東京都内のホテルで講演し、東日本大震災を巡る失言で今村雅弘氏が復興相を辞任したことに関し、「政治家が何か話したらマスコミが余すところなく記録を取って、一行でも悪いところがあったらすぐ首を取れとはなんちゅうことか」と述べ、メディアの報道に不満を示した。

 二階氏は「そんな人は初めから排除して(会場に)入れないようにしなきゃダメだ」とも語った。

 野党は二階氏の報道批判発言に反発している。民進党安住淳代表代行は記者会見で、「都合の良いところだけ報道させればいいとの意識がある。そこが問題だ」と指摘。共産党の小池書記局長も記者会見で、「看過できない発言があればそれを報道するのがマスコミの使命であり、民主主義の基本だ。都合のいい情報だけ流してくれということであれば大変問題ではないか」と批判した。

2017年04月26日 20時42分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

 

二階氏「言葉の誤解、首取るまで張り切らなくても」

 自民党二階俊博幹事長は26日、東京都内での講演で、東日本大震災をめぐる失言で辞任した今村雅弘・前復興相を念頭に「人の頭をたたいて、血を出したっていう話じゃない。言葉の誤解があった場合、いちいち首を取るまで張り切っていかなくてもいいんじゃないか」と語った。自らの派閥に所属する今村氏の発言を、擁護したとも受け取られかねない発言だ。

 東日本大震災をめぐり「東北で良かった」などとした今村氏の発言は25日夜、報道陣が入った二階派のパーティーで出た。二階氏は「政治家の話をマスコミが余すところなく記録をとって、一行悪いところがあったら『すぐ首を取れ』と。何ちゅうことか。それの方(マスコミ)の首、取った方がいいぐらい。そんな人は初めから排除して、入れないようにしなきゃダメ」と述べ、報道陣の取り上げ方の問題だとの見方を示した。

2017年4月26日13時39分    朝日新聞デジタル