読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

商工中金で不正融資198億円…「危機対応」で

 政府系金融機関商工組合中央金庫商工中金)は25日、災害や景気低迷に苦しむ中小企業に設備投資の資金などを貸す政府の「危機対応融資」で、融資先企業の書類を改ざんする不正が816件あったと発表した。

 本来は対象とならない企業に融資した金額は198億円に上る。経済産業省財務省商工中金に対して、商工中金法に基づき業務改善命令などの行政処分を科す検討に入った。

 危機対応融資を扱う99拠点のうち、東京・池袋など35支店で不正があり、職員99人が関与した。これに伴い、融資先への利子補給に充てる資金など2億1300万円を不正に受け取った。

 この問題は昨年10月に発覚し、商工中金が同12月に設置した第三者委員会(委員長・国広正弁護士)が調査した。調査済みは全体の約13%に過ぎず、商工中金は調査を継続する。不正件数は増える可能性がある。
2017年04月26日 06時00分    Copyright © The Yomiuri Shimbun