今日のニュース

気になったニュース

東村山刺殺、容疑で隣室の女逮捕…DNA型一致

 東京都東村山市の都営アパートの一室で2008年10月、無職手島公子さん(当時73歳)が殺害された事件で、警視庁は21日、隣室に住む無職の女(59)を殺人容疑で逮捕した。

 手島さんの遺体から採取された微物と、女のDNA型が一致した。女は容疑を認めているが、精神科への入院歴があり、同庁は刑事責任能力についても捜査を進める。

 発表によると、女は08年10月8日午前7時半~午後3時頃、同市本町のアパート3階の一室にある手島さんの長男宅で、手島さんの首や胸を刃物で刺して出血多量で死亡させた疑い。

 手島さんは当時、孫の世話などのために長男宅を訪れており、帰宅した孫(当時10歳)が室内で倒れている手島さんを発見した。女と手島さんに面識はなかったという。
2017年04月21日 11時54分    Copyright © The Yomiuri Shimbun