読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

区割り改定97選挙区、最大格差1・999倍に

f:id:obaco:20170419235804j:image
衆院選挙区画定審議会の小早川光郎会長(右)から勧告を受け取る安倍首相(19日午後5時21分、首相官邸で)=青山謙太郎撮影

 衆院選挙区画定審議会(区割り審、会長・小早川光郎成蹊大客員教授)は19日、2015年国勢調査(国調)に基づく小選挙区の区割り改定案を決定し、安倍首相に勧告した。

 見直しは過去最大規模となる19都道府県の97選挙区が対象となり、20年の推計人口に基づく選挙区間の人口格差(1票の格差)は、最大2・552倍から1・999倍に縮小する。政府は改定案を反映させた公職選挙法改正案を今国会に提出し、成立を目指す。

 小選挙区の区割り改定案が勧告されたのは、1994年に小選挙区比例代表並立制が導入されて以降、01年と13年に続いて3回目。
2017年04月19日 21時28分    Copyright © The Yomiuri Shimbun