今日のニュース

気になったニュース

米、北に軍事力誇示…迎撃ミサイル発射実験へ

f:id:obaco:20170420000216j:image

15日、スンダ海峡を通過する米原子力空母「カール・ビンソン」(米海軍提供)

 【ワシントン=黒見周平】トランプ米政権が核・ミサイル開発を進める北朝鮮に対し、軍事力を誇示して圧力を強めている。

 今月末から米原子力空母「カール・ビンソン」が率いる艦隊を朝鮮半島周辺海域に約1か月とどまらせるほか、5月には北朝鮮の中・長距離弾道ミサイルに対抗可能な次世代型迎撃ミサイルなどの発射実験を行う見通しだ。

 米CNNテレビは18日、米国防総省が次世代型迎撃ミサイル「スタンダード・ミサイル(SM)3ブロック2A」と、アラスカ・カリフォルニア両州に配備した地上配備型迎撃ミサイルの発射実験を5月中に行う方針だと伝えた。

 SM3ブロック2Aはイージス艦から発射され、大気圏外で弾道ミサイルを迎撃する。現行型より破壊力や射程、標的の識別・追尾能力などを向上させた。日米両政府が北朝鮮の中距離弾道ミサイルを想定し、共同開発を進めている。
2017年04月19日 23時07分    Copyright © The Yomiuri Shimbun