読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

千葉大集団強姦事件、医学部生に懲役3年の実刑判決

 千葉大学医学部5年の男子学生3人が、酒に酔った女性に性的な暴行を加えたとされる事件で、集団強姦(ごうかん)の罪に問われた山田兼輔被告(23)に対し、千葉地裁は17日、懲役3年(求刑懲役5年)の実刑判決を言い渡した。吉村典晃裁判長(楡井英夫裁判長代読)は「女性の人格を無視するような態度が顕著で、酌むべき事情はない」などと批判した。山田被告側は即日控訴した。

 一連の事件で実刑判決が言い渡されるのは初めて。

 判決によると、山田被告は昨年9月20日夜~21日未明、吉元将也被告(23)=集団強姦罪で公判中=と共謀し、千葉市内の飲食店で、酒に酔って抵抗できない状態の20代の女性に性的な暴行を加えた。

 一連の事件では、同じ女性に対して自宅で性的な暴行を加えたとして、準強姦罪に問われた男子学生(23)に懲役3年執行猶予5年の判決が言い渡されたほか、山田、吉元両被告と共謀し、同じ女性にわいせつな行為をしたとして、準強制わいせつ罪に問われた医師の男(30)に懲役2年執行猶予3年の判決が言い渡され、それぞれ確定している。

2017年4月17日18時37分    朝日新聞デジタル