今日のニュース

気になったニュース

桜を包む満天の星 和歌山・紀美野町

f:id:obaco:20170417194514j:image

満天の星に包まれるソメイヨシノ和歌山県紀美野町、内田光撮影(19時56分から20時16分まで61枚を比較明合成)

 山里に日が落ちて、満天の星が桜を包み込むように輝き始めた。和歌山県北部の紀美野町は、月明かりが少ない夜には天の川も見ることができるという「星のまち」だ。
 町立みさと天文台の近くに住む横出浩一さん(57)は、祖父が自宅の柿畑に植えたソメイヨシノと共に、年齢を重ねてきた。自身が祖父から受け継いだ桜の風景を、次世代に残そうと、10年あまり前から、桜の植樹を始めた。これまで耕作放棄地などに植えた桜の数は、4千本を超える。

 天文台をサポートする「友の会」のメンバーでもある横出さんは話す。

 「人生は短いけど、美しい桜や星空はずっと後まで残せる財産。夢は大きく、めざせ100万本です」(内田光)

2017年4月17日13時59分    朝日新聞デジタル