読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

お花見好きの都道府県はどこ? 日本一は雪深い東北の…

f:id:obaco:20170415220623j:image

1968年5月1日に撮影された弘前公園の観桜会の様子。多くの人がおめかしをして桜を楽しんでいる=県環境生活部県民生活文化課所蔵青森県史編さん資料

 青森県民のお花見好きは「筋金入り」――。気象会社「ウェザーニューズ」(千葉市)のアンケートによると、青森県民がお花見につぎ込む予算は全国で最も高く、かける時間や行く回数もトップクラス。弘前公園のさくらまつりは今年で100年目。お花見好きのルーツをたどっていくと、雪解けから農繁期までのわずかな合間に貴重なイベントをめいっぱい楽しんだ先人の姿が浮かんでくる。

 ウェザー社が発表した、お花見に関するアンケート結果によると、お花見予算は、青森県が3167円で全国で唯一3千円を超えて1位。全国平均の2237円を930円も上回った。

 アンケートは、同社のスマートフォンアプリを通じて会員延べ7万3332人が回答。2010年と13~15年のアンケートでも同じ質問をしているが、いずれも1位は青森県だった。

2017年4月15日17時10分    朝日新聞デジタル