今日のニュース

気になったニュース

北朝鮮で金主席生誕記念日 パレードか、核実験警戒

f:id:obaco:20170415083604j:image

北朝鮮は故金日成主席の生誕記念日「太陽節」を迎えた=AP

 【北京=共同】北朝鮮は15日、「最大の祝日」と位置付ける故金日成主席の生誕記念日「太陽節」を迎えた。首都平壌では祝賀パレードなど大規模な行事が開かれるとみられる。日米韓は、北朝鮮がこの日に合わせ6回目の核実験や弾道ミサイル発射などの軍事挑発に踏み切る恐れもあるとみて、警戒を強めている。
 今年は生誕105年で、北朝鮮で重視される5年ごとの節目に当たる。北朝鮮は最重要プロジェクトとして進めてきた平壌の高層住宅団地の竣工式を13日に開くなど、記念行事を連日開催し、祝賀ムードを高めている。

 平壌市内では数日前から市民らがパレードの練習をする姿が見られ、15日は市中心部の金日成広場でパレードが開かれる可能性がある。軍人や各種兵器も参加する大規模な軍事パレードが行われるとの観測もある。

 一方、北朝鮮は北東部豊渓里(プンゲリ)で6回目の核実験の準備を完了したとみられ「いつでも実施できる」(韓国軍)状態とされる。北朝鮮は昨年の太陽節に中距離弾道ミサイル「ムスダン」とみられる1発の初の発射実験を実施するなど、重要な記念日に合わせて軍事挑発を行うことがあり、日米韓の防衛当局が警戒している。

2017/4/15 7:20    日経新聞