読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

連続不審死、木嶋被告の死刑確定へ…上告棄却

 首都圏で2009年に起きた男性3人の連続不審死事件で、殺人罪などに問われ、1審・さいたま地裁裁判員裁判と2審・東京高裁で死刑判決を受けた無職木嶋(現姓・土井)佳苗被告(42)に対し、最高裁第2小法廷は14日、上告を棄却する判決を言い渡した。

 死刑が確定する。

 小貫芳信裁判長は「ぜいたくな暮らしをするため、真剣な交際を装って男性らから多額の金を受け取り、返済やウソの発覚を免れるために行った犯行。半年あまりで3人の生命を奪った結果は重大だ」と述べた。

 判決によると、木嶋被告は09年1~8月、結婚サイトで知り合った東京都青梅市、会社員寺田隆夫さん(当時53歳)、千葉県野田市、無職安藤建三さん(当時80歳)、東京都千代田区、会社員大出嘉之さん(当時41歳)に睡眠薬を飲ませるなどしたうえで、室内や車内で練炭を燃やし、一酸化炭素中毒などで殺害。結婚する気があるように装って複数の男性から現金をだまし取るなど、3件の殺人を含めて10件の犯行を重ねた。
2017年04月14日 21時58分    Copyright © The Yomiuri Shimbun