読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

円、一時108円台 トランプ氏発言や北朝鮮リスク意識 NY市場

f:id:obaco:20170413093359j:image

1ドル=108円台で取引される外為市場(13日午前、東京都港区の外為どっとコム

 【ニューヨーク=山下晃】ニューヨーク外国為替市場で円相場が対ドルで一時108円台まで上昇しおよそ5カ月ぶりの高値をつけた。トランプ米大統領が米紙のインタビューで「ドルは強すぎる」などと発言したうえ、北朝鮮が「木曜日に重要なイベントがある」と外国人記者に伝えたとロイター通信が報じ、リスク回避の動きが強まった。
 トランプ大統領の発言が伝わると、米10年物国債利回りが急低下(価格は上昇)し、一時2.23%前後まで低下した。シリアや北朝鮮などの地政学リスクの高まりから、投資リスクを避ける流れも続いている。

 ニューヨーク金先物相場は小幅に続伸し、ニューヨーク商品取引所(COMEX)での中心限月は前日比3.9ドル高い1トロイオンス1278.1ドルで終えた。一時は1281.8ドルと5カ月ぶりの高値をつけた。

 米国株式市場ではダウ工業株30種平均が続落。前日比59ドル44セント(0.3%)安い2万0591ドル86セントで終えた。米金利の低下を受けて金融株が軟調だった。

2017/4/13 6:29    日経新聞