読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

米国務長官、プーチン大統領と初会談 関係改善へ作業部会

f:id:obaco:20170413092913j:image

12日、共同記者会見で質問を聞くティラーソン米国務長官(モスクワ)=AP

 【モスクワ=川合智之】トランプ米政権の閣僚として初めてロシアを訪問したティラーソン国務長官は12日、プーチン大統領と会談した。会談後にラブロフ外相との共同記者会見で、ティラーソン氏は米ロ関係改善に向けた「作業部会を設けることで合意した」と述べた。一方、シリアの化学兵器使用疑惑については平行線に終わった。
 ティラーソン氏とラブロフ氏との会談は昼食を挟んで約5時間、その後に実施したプーチン氏との会談は約2時間に及んだ。

 ティラーソン氏は共同記者会見で「アサド政権が化学兵器を使ったことを確信している」と強調したが、ラブロフ氏は疑惑を否定。誰が化学兵器を使用したのか共同調査が必要だと述べた。

 ティラーソン氏は「米ロの信頼は低水準だ」として、関係の再構築が必要だと訴えた。ラブロフ氏は過激派組織「イスラム国」(IS)掃討は「米ロの共通の目標だ」と指摘した。

2017/4/13 3:53    日経新聞