読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

米ロ外相が会談 シリア問題の解決糸口見いだせるか

 ロシアを訪問したティラーソン米国務長官は12日、モスクワでラブロフ外相と会談した。ティラーソン氏は、シリアのアサド政権を支えるロシアに同政権との関係を見直し、内戦終結に向けて国際社会と協力するように求めたとみられる。アサド氏退陣も含めた政治的解決の糸口が見いだせるかが焦点だ。

 トランプ政権の閣僚として初のロシア訪問。両国の関係改善をアピールするはずだった。だが、米軍がシリアのアサド政権軍基地にミサイル攻撃したことで、状況は一変した。

 ラブロフ氏は会談の冒頭、ミサイル攻撃を「違法だ」と非難した。一方で「米政権の真の意図を知ることが、我々にとって重要だ」と述べ、テロ対策での協力を模索する姿勢も示した。

 これに対し、ティラーソン氏は「対話は常に開かれている」と述べ、「今後の米ロ関係を定義するため、率直な議論をしたい」と融和的な姿勢を示した。

2017年4月12日21時11分    朝日新聞デジタル