今日のニュース

気になったニュース

「日本へ格安旅行」偽の広告、1千人空港に足止め タイ

f:id:obaco:20170412212625j:image

バンコクスワンナプーム空港で11日夜、偽ツアーにだまされて集まった人たちを誘導する警察官(タイ観光スポーツ省提供)

 「大阪や京都への格安旅行」という健康食品会社の偽のツアー広告にだまされた約1千人が11日夜、タイ・バンコクスワンナプーム空港に詰めかける騒ぎがあった。タイは13日から正月休み。地元メディアによると、数千人が被害に遭った可能性があるという。警察は詐欺事件として、会社代表とされるタイ人の女らを12日、逮捕した。

 12日に会見した観光スポーツ省などによると、健康食品会社はネット上で「サプリメント食品を買えば、ひとり1万5千バーツ(約4万8千円)の格安で11日からの6日間、旅行ができる」と広告していた。だが航空機は予約されておらず、11日には空港に同社の担当者も現れなかった。申し込んだ人がカウンターに押しかける騒ぎになり、警察や同省職員が対応にあたった。同省によると、ツアーを募った会社は無登録だった。

 ネット上に掲載された同社のツアーパンフレットには、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン大阪市)や京都の温泉などをめぐる予定と記されていた。(バンコク=染田屋竜太)

2017年4月12日19時43分    朝日新聞デジタル

 

ニセ日本ツアー、2千人詐欺被害か…空港内騒然

 【バンコク=浜砂雅一】タイ警察当局は12日、日本を訪れる架空の格安ツアーの参加者を募り、代金をだまし取ったとして、健康食品会社の幹部を詐欺容疑で逮捕した。

 約600人が被害届を出したが、被害者の総数は2000人を超えるとみられている。

 地元メディアによると、架空ツアーはチャーター便を利用し、5泊6日で関西方面を訪れるという内容。ツアー代金は最高でも日本円で5万7000円程度と割安に設定されていた。約1000人の申込者が出発予定日とされた11日夜、首都バンコク郊外の空港に集まったが、航空機はチャーターされていなかった。このため多くの参加予定者が警察に不満を訴えるなどして空港内は騒然となった。

2017年04月13日 07時55分    Copyright © The Yomiuri Shimbun