今日のニュース

気になったニュース

東芝、最終赤字5325億円…16年4~12月

 東芝は11日、2016年4~12月期連結決算を載せた四半期報告書を、当初の予定から約2か月遅れて金融庁(関東財務局)に提出した。

 監査法人は、米原子力発電子会社ウェスチングハウス(WH)における内部管理体制の問題などが十分解決していないとして、決算内容が妥当かどうかの意見を付けない「不表明」という異例の対応となった。

 東芝の16年4~12月期の連結最終利益は5325億円の赤字となり、当初の見込みより赤字幅は拡大した。また、16年12月末の債務超過の額も2256億円に膨らんだ。

 WHでは、原子力事業の巨額損失を確定させる過程で、経営者から部下に対し、損失額を低くするよう圧力をかけていたことがわかっている。監査法人は、このような圧力の過去の決算への影響を懸念していた。
2017年04月11日 17時45分    Copyright © The Yomiuri Shimbun