今日のニュース

気になったニュース

米空母派遣、対北けん制…日本などに理解求める

f:id:obaco:20170411110130j:image

米海軍の原子力空母「カールビンソン」(2011年5月、マニラ沖で)=AFP時事

 米太平洋艦隊は8日(米時間)、原子力空母「カールビンソン」を西太平洋の北部海域に派遣すると発表した。

 トランプ米政権は、化学兵器の使用が疑われるシリアへの攻撃に続き、核・ミサイル開発を進める北朝鮮への圧力強化に動き始めており、日本などの関係国にも理解を求めている。

 【ワシントン=大木聖馬】カールビンソンは寄港先のシンガポールを出て、現在は南シナ海を北上している模様だ。イージスシステムを搭載したミサイル駆逐艦2隻や、ミサイル巡洋艦1隻などを伴って行動している。当初はオーストラリアに向かう予定だったが、8日の出港後、ハリー・ハリス太平洋軍司令官の指示で行き先を変更した。

 最終目的地が朝鮮半島からどの程度の距離にあるかなど、詳細は明らかにされていない。米ABCテレビは米政府当局者の話として、カールビンソンが朝鮮半島東側の日本海に向かっていると伝えた。
2017年04月11日 09時29分    Copyright © The Yomiuri Shimbun