読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

浜渦氏「石原さんは怒りん坊」 豊洲問題、質問煙に巻く

f:id:obaco:20170410234301j:image

記者会見する浜渦武生・元都副知事=10日午後2時17分、都庁、飯塚晋一撮影

  「私が告発したいというそんな気持ち。ですから、よくわからないねぇ」――。豊洲市場の用地取得交渉にあたったキーパーソンの浜渦武生・元都副知事。都庁で10日開いた記者会見では、都議会の調査特別委員会(百条委員会)の偽証の指摘を否定しつつ、約1時間にわたって独特の言い回しで質問を煙に巻き続けた。
 百条委の証人喚問での証言の食い違いから、浜渦氏は偽証の指摘を受けていた。

 食い違いは、築地市場中央区)移転のための用地取得交渉への関与にあった。豊洲の土地を所有していた東京ガスとの基本合意がまとまった2001年7月以降は「担当を外れた」などと先月の百条委で説明した浜渦氏に対し、今月証言した練馬区長の前川耀男・元知事本局長は「(浜渦氏が)全責任を負っていた」と証言した。

 浜渦氏はこの日の会見で「指示はしていない」と前川氏の証言を真っ向から否定。「(石原慎太郎・元都知事から)交渉の任は外されていた。石原さんというのは怒りん坊で、任以外のことはするなと……」

 新施策などを通すには、石原氏の前に浜渦氏の了解を得ることが慣習化していたという副知事時代。「剛腕」「ドーベルマン」とも呼ばれた浜渦氏は、独特の言い回しで関与を否定した。

 交渉に関わっていないことを裏付ける物証を報道陣から求められると、浜渦氏は「朝ご飯を食べていないのをどう証明するのかというのと同じ」と強調。「(前川氏と)ケンカをさせたら面白いかも知れないけれど、そういうムードでない質問にしてね」などと時折、余裕も見せた。

 百条委では24人を証人喚問したが、有効な証言はほとんど得られず、責任は不明確のままだ。最大の責任者は誰かと問われた浜渦氏は、「その時の責任がある人。担当していた現場の局長ぐらいと思う」と述べた上で、「私のいる間は技術的な話が進んでいた。土地価格を決めるのはその当時の(別の)副知事」と説明した。

 百条委から再度、喚問があれば応じるという浜渦氏。「私が話したら、再々喚問もあるかもしれない。私は待つ身なんです」(向井宏樹)

2017年4月10日22時44分    朝日新聞デジタル

 

 

「偽証でない」浜渦氏反論、再喚問も応じる意向

f:id:obaco:20170410232254j:image

記者会見する浜渦元副知事(10日午後2時30分、都庁で)=若杉和希撮影

 東京・豊洲市場江東区)が築地市場中央区)の移転先に決まった経緯を調査している都議会の百条委員会から、偽証認定される可能性が高まっている浜渦武生はまうずたけお元副知事(69)が10日、都庁で記者会見した。

 浜渦氏は「偽証ではない」と反論し、再喚問があれば応じる意向を示した。

 浜渦氏は石原慎太郎・元知事(84)の指示で2000年10月、豊洲地区の地権者だった東京ガスとの交渉担当になった。3月19日の証人喚問では、都と同社が市場移転に協力することに基本合意した01年7月以降は、「一切(交渉に)触っていない」「相談もあずかってない」と証言した。

 しかし、4月4日の百条委で、元知事本局長の前川燿男あきお・練馬区長(71)が「浜渦さんは一貫して中央卸売市場を所管していた。実態として最高決定権者だった」と証言。同社との交渉で、都幹部が浜渦氏に指示を仰いだとする03年5月のメモも明らかにされ、過半数の百条委委員が、浜渦氏の偽証認定を求めている。
2017年04月10日 21時26分    Copyright © The Yomiuri Shimbun