読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

米中関係を非常に大きく前進させた…トランプ氏

f:id:obaco:20170408064327j:image

6日、米フロリダ州の別荘「マール・ア・ラーゴ」で、写真撮影に臨むトランプ氏(左)と習氏=AP

 【パームビーチ(米フロリダ州)=竹腰雅彦、大木聖馬】トランプ米大統領と中国の習近平シージンピン国家主席は7日午前(日本時間7日深夜)、パームビーチの大統領の別荘「マール・ア・ラーゴ」で2日目の会談を行った。

 両国の閣僚も交え、北朝鮮の核ミサイル開発や南シナ海問題、米国の対中貿易赤字など経済問題について意見交換し、シリア情勢についても議論したとみられる。

 トランプ氏は会談後、記者団に「中国との関係を非常に大きく前進させた。多数の潜在的に悪い問題は解決されるだろう」と述べたが、どの懸案で進展があったかについて詳細は明らかにしなかった。

 中国外務省によると、習氏は前日の6日の会談で「良好な中米関係は両国民だけでなく、世界のためになる。我々には関係を良くする1000の理由があるが、関係を壊す理由は一つもない」と述べた。
2017年04月08日 01時40分    Copyright © The Yomiuri Shimbun