今日のニュース

気になったニュース

北朝鮮、ICBM発射実験示唆…備忘録を発表

 【ソウル=井上宗典】朝鮮中央通信によると、北朝鮮外務省は6日、米朝関係に関する備忘録を発表し、「米国に再三送った(先制攻撃するという)警告を実践に移さざるを得なくなった」と警告した。

 「侵略の本拠地を完全に消し去る」としており、大陸間弾道ミサイルICBM)の発射実験に踏み切る意向を示唆した。

 備忘録発表は、米軍による7日のシリア攻撃以前。

 トランプ米大統領が6日の日米首脳電話会談で、対北朝鮮政策について「全ての選択肢がテーブルの上にある」と述べ、軍事行動も排除しなかったことや、米国で6日から行われている米中首脳会談をけん制する狙いがあるとみられる。

 備忘録では「(北朝鮮への)米国の政治、軍事、経済的圧力の度合いが危険ラインをはるかに超え、全面戦争を意味するものになっている」とした上で、「我々は先制攻撃でこれを徹底的に粉砕する合法的な権利を有する」と主張した。

2017年04月07日 23時18分    Copyright © The Yomiuri Shimbun