読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

退位後「上皇陛下」、摂政就任資格認めない方向

f:id:obaco:20170406210105j:image

天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議に臨む(右から)御厨座長代理、今井座長ら(6日午後、首相官邸で)=青山謙太郎撮影

 政府の「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」(座長=今井敬・経団連名誉会長)は6日、首相官邸で第12回会合を開き、退位した天皇陛下は「上皇陛下」とし、摂政就任資格は認めない方向で大筋合意した。

 陛下の退位後、皇位継承順位第1位となる秋篠宮さまには「皇太子」の呼称は用いず、秋篠宮さまのままとすることでもおおむね一致した。有識者会議は13日の次回会合で報告書の概要とりまとめに入り、21日に安倍首相に提出する予定だ。

 この日の会合では、退位した天皇や皇后の呼称や敬称、皇族としての各種規定を適用するかどうかを議論した。

 退位後の天皇については「公務継続が将来的に困難になるとして退位される趣旨を踏まえるべきだ」との意見が出た。
2017年04月06日 20時47分    Copyright © The Yomiuri Shimbun