読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

北のミサイル、固体燃料使った新技術…米司令官

 【ワシントン=大木聖馬】宇宙空間での作戦を担当する米戦略軍のハイテン司令官は4日、米上院軍事委員会の公聴会に出席し、北朝鮮が2月12日に発射した新型弾道ミサイル「北極星2型」について「我々にとって非常に挑戦的な技術だ」と警戒感を示した。

 米韓両軍は、5日に発射された中距離弾道ミサイルも「北極星2型」と見ている。

 ハイテン司令官は、「北極星2型」が短時間で装着が可能な固体燃料を使い、捕捉が難しい移動式発射台からの発射も組み合わせた新技術だったと指摘。北朝鮮が実験と失敗を短期間で繰り返すことで弾道ミサイル技術を進展させているとの認識を示した。

 北朝鮮の核ミサイル開発阻止に向け、「トランプ大統領が必要と考えるなら、いつでも軍事オプションを用意する」と述べる一方、「戦略的に見て中国が関与しない解決方法はあり得ない」と指摘し、中国の影響力行使は不可欠との認識を示した。

2017年04月05日 19時09分    Copyright © The Yomiuri Shimbun